北九州市(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)

北九州市近郊もご相談を承ります。

経験豊富な住宅リフォーム提案士が問題を解決いたします!

北九州市の住宅リフォーム会社なら
匠エージェント

北九州市若松区浜町2丁目19-7-202(本社)北九州市小倉北区中井1丁目31-5(小倉店)

リフォーム提案士にお気軽にご相談ください

0120-094-654
受付時間
9 : 00〜18:00

定休日 月曜日

北九州市の屋根リフォーム専門会社なら匠エージェント

屋根リフォーム

屋根リフォームなら北九州のタクミエージェント!

1級かわらぶき技能士「匠」の目で診断します。どうぞご安心ください!

一級かわらぶき技能士

一級かわらぶき技能士とは?

1級かわらぶき技能士とは. 瓦屋根を施工する職人の為の国家資格です。

国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県知事が実施する、かわらぶきに関する学科及び実技試験に合格した者をいいます。

かわらぶき技能士には1級と2級があります。当然ながら1級は難関なのです。

この資格は職人が確かな腕を持っているかを証明するものです。 

なお職業能力開発促進法により、かわらぶき技能士資格を持っていないものがかわらぶき技能士と称することは禁じられています。

匠エージェントでは、この一級かわらぶき技能士の資格をもった屋根職人が、屋根葺き替え工事をはじめ、漆喰の補修、棟の積み替え、谷板金の交換など、屋根の構造体を熟知して丁寧に仕事を行います。

屋根瓦の構造は簡単なようですが、ちょっとしたことで雨漏れの原因となるので複雑です。

大切なお家の屋根を守りたいなら、一級かわらぶき技能士のいるお店、匠エージェントにお任せください!

屋根職人紹介

北九州市の屋根リフォーム(屋根葺き替え・屋根補修・雨漏れ)「匠エージェント」の職人達

一級かわらぶき技能士を含めた30年以上のベテラン屋根職人が、ご自宅の屋根を守ります。

宇津巻さん
藤本さん
藤田さん

こんな症状がお宅の屋根にありませんか?

屋根リフォームの前にお宅の屋根を1級かわらぶき施工士が診断させていただきます!

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

こちらでは屋根工事サービスについて紹介いたします。

屋根工事は老朽化や雨漏れが原因で行います。新築時の屋根工事の善し悪しも影響します。

屋根工事内容は大きく分けて補修工事(修繕)と葺替え工事(新しくやりかえる)がありますので、屋根診断の結果を元に方向性を決めていきます。

原因を追求しないと手がつけられないのが屋根工事です。雨水はどんなスキマでも進入していきますので、的確に判断する屋根工事の匠にご相談下さい。

ご存知でしたか?火災保険で屋根が修理できるんです!

火災保険での屋根修理は北九州市の屋根専門会社「匠エージェント」まで

匠エージェントが伝える

雨漏りの3大原因は下記の通り

匠」
1級かわらぶき技能士

かわらぶき技能士は国家資格で、試験では学科と実技試験があります。

漆喰(しっくい)劣化
白いのが漆喰です

茶色いのが土台となっている赤土です。漆喰がひどくなると流れ出すことも。

瓦の浮き・ズレ
瓦がそろっていません

瓦に隙間が出きています。古い瓦に多く見られ、反りなどの変形がおこります。

谷板金のザビ・穴あき
穴が開く一歩手前です

鉄は錆びだすと劣化が止まりません。銅板でも年月が経過すると穴が開きます。

一般的な屋根リフォーム

 

① 屋根瓦の交換

屋根瓦全体ではなく、部分的に割れていたり、ひびが入っている場合には、瓦の交換で修理を行います。

壊れた屋根瓦に替えて新しい屋根瓦を設置する簡単な屋根工事です。

屋根瓦の下の野地坂やルーフィングが傷んでいる場合は、雨漏りの原因となるので合わせて修理します。


 

② セメント瓦の塗装

セメント瓦は定期的な塗装工事が必要となります。

粘土瓦は塗装を行わないので、屋根塗装のメンテナンスは必要ありません。

メンテナンスをしっかり行わなければ、耐久年数よりも短い期間で、大規模な屋根工事が必要となることもあります。


 

③ 瓦の葺き替え

瓦屋根の工事でメインとなるのは葺き替え工事です。

既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を設置します。

新しい屋根材には瓦以外のスレート屋根や金属屋根を取り入れることもでき、屋根工事リフォームの一環として行うケースも増えています。

一般的な屋根材の種類

瓦(赤土・セメント)
コロニアル瓦

お客様との日頃の会話を元に綴っています!

屋根診断とは何でしょう!

屋根検査=屋根診断そう思っていただくと分かりやすいと思います。

屋根の上って日頃は目につかないところです。

だからこそ定期的に屋根瓦をチェックすることが必要になります。

写真または動画でリアルタイムに屋根の状況を見ていただき、分かりやすく屋根瓦の説明をさせていただいていますのでご安心下さい。

弊社では経験豊富な屋根工事の匠が屋根診断、屋根工事まで責任をもって行わせていただきます。

屋根瓦からコロニアル瓦そして板金屋根まで屋根に関するものは幅広く取り扱いをさせていただいてます。

屋根リフォームの前に屋根診断!

屋根は雨漏れした後ではなく、日頃の診断をお勧めします!

強風時の大雨や集中豪雨の時に屋根瓦から雨漏りした、そんな方々のお話を嫌と言うほど聞いてまいりました。

晴れた日、なかなか屋根のことまで気が回らないのが現実的なお話です。

仕方が無いところもありますが、雨漏りが起きたとき、慌てて知らない屋根工事業者さんへお願いして失敗するというケースも少なくありません。

「災害時などは屋根工事業者が増える」そんな言葉があるくらいなので、お願いする屋根工事業者は慎重に日頃から決めておきましょう!

屋根診断も定期的にお願いすれば、いざというときに慌てなくてすむはずです。

屋根工事はプロの職人さんにしか頼まないで下さい!

たとえば屋根瓦の補修で瓦がずれないように止めたりするのは構いませんが、必ずプロの屋根職人さんにお願いするようにしましょう!

屋根補修の仕方で逆に雨漏れを引き起こす場合があります。

何回もそんな場面に遭遇しましたが、ほとんどが素人同然の方、あるいは屋根瓦のことについて熟知していない屋根工事職人さん以外が、簡単に屋根工事を引き受けているように思えます。

必ず屋根瓦のことを熟知している屋根工事職人さんか、経験豊富な担当さんに相談するようにお願いします。

屋根工事職人さんが一番熟知している、ここがポイントです。

メンテナンスをどう考えればよいでしょう!

ほとんどの方は、屋根瓦のメンテナンスと聞いてあまりピンと来ない方も多いかもしれません。

とくに夏の暑い時期や晴れの日なんかはそうなります。

しかし、屋根瓦にはメンテナンスが必ず必要です!

屋根のメンテナンスやリフォームというと、実際に雨漏りがおきたり、屋根瓦の老朽化が進んだ住宅と決め付けてしまう方も多いようですが、実際は違います。

たしかに一昔前にくらべまして住宅の建材・材料の性能は飛躍的に伸びました。

そのことで、「うちの屋根瓦は大丈夫!」と安心している方も多いでしょう。

しかし、近年の天候・気象の変化はどうでしょうか?

季節を問わず発生する爆弾低気圧、毎年恒例となった記録的な夏の酷暑、地球温暖化の影響からか年々大型化する台風、ゲリラ豪雨に竜巻、冬の積雪… 

以前よりかなり過酷になっていることは、疑いようのない事実であり間違いありません。

一年中、陽ざらし・雨ざらしの屋根瓦にはダメージが蓄積され続けているので、老朽化や雨漏りに気付いたときではなく、先に現在の屋根瓦の状態を知っておいた方が良いと言うことです。

屋根瓦の状態を知っておくことで、どういうふうに屋根工事で対応すれば良いかが冷静に判断できるので、いざ何かおきたときに慌てる必要もありません。

屋根瓦の状況は定期的に点検しましょう!

大雨の予報や台風がこないと気にならないのが屋根瓦です。それはそうですがが、大切なご自身のお宅です。

定期的な屋根診断を行ないましょう。

屋根診断を行なうことで相談先ができると今後も安心ですし、屋根全体の見落としを防ぐことも出来ます。

ただし、工務店や担当さんではなく、屋根工事の職人さんに見ていただきましょう。

屋根工事の職人さんは知識・経験度が全く違いますので、長い目で見た細かい屋根の説明をしてもらえます。

あまり屋根工事に詳しくない営業担当での屋根の診断は、細かく100%状況を把握・説明するのは至難の業です。

屋根の雨漏りほど、屋根工事の職人さんの難しい判断になります。

メンテナンスの時期を知っておきましょう!

屋根漆喰のはがれ

屋根瓦の葺替えやカバー工法(古い屋根瓦のうえに新しい屋根材をかぶせる)などの大規模屋根リフォームは、極度の劣化や老朽化、雨漏りがなければ必要ありません。

ただし、屋根漆喰補修などの定期的な屋根メンテナンスを忘れてはなりません。

屋根スレート(コロニアル・カラーベスト)、屋根瓦、金属屋根、様々な屋根素材がありますが、新築から10年を一つの目安として考えましょう。

もちろん、10年経過する前に屋根点検を行い、メンテナンスをしておけば、大規模屋根リフォームを行わなくてはならないリスクを軽減することができます。

屋根瓦とお住まいが受けるダメージは立地環境によって大きく左右されます。

早め早めの屋根点検屋根メンテナンスが屋根瓦の寿命を延ばし、トータルでの屋根工事コストを下げるのです。

屋根リフォームのメンテナンスランク

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

平日は時間がないという方も安心です。

お問合せ

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

お客さまとの対話を重視しています。

無料相談

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

しっかり確認するのでご安心ください。

現地調査

屋根リフォームする前には現地の確認が必要になります。リフォーム内容によってポイントが異なります。外部の場合、調査することは可能ですが、ご説明等もありますので、なるべくなら、ご在宅時におこなわせていただいています。

ご提案

丁寧にお話しさせていただきます。

屋根リフォームの内容について、皆様の条件に合ったベストな提案をさせて頂きます。お見積もりも一緒にご提示し、ご説明をさせて頂きます。

屋根リフォームのお見積もり内容は専門用語が多く難しい説明書きが記載されていますので、面談でのご提案になります。

ご契約

弊社はフォロー体制も充実しています。

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

「初めての住宅リフォームで、何から相談すればいいかすらわからない」

「こんな質問をしたらおかしんいんじゃないか…」

そんなお気持ちで、住宅リフォーム相談や問合せをためらっていませんか?

でもどうぞご安心ください。

当社で住宅リフォームされた皆様は、その約80%がお気軽なお問い合わせから始まりました。

そのため、ご相談や問合せの対応をするスタッフは、住宅リフォームが初めての方にもご理解いただけるよう専門用語を使わず優しくていねいにお話しさせていただいております。

どんなご質問でも、お客さまのご希望やご不明点をヒアリングしながら、ご希望の住宅リフォームをどうやって進めれば良いか、アドバイスさせていただくことが可能です。

北九州市または北九州市近郊にお住まいで、どうしようかためらっている・躊躇されているみなさま・・・

まずは、お電話やご相談フォームから一度ご連絡ください。

ご安心ください!!

しつこい売り込みや営業はいたしません!!

きっと皆様の家づくりの参考になるお話ができることと思います。

その他メニューのご紹介

洗面台リフォーム

洗面台リフォームについて説明しております。

キッチン(台所)リフォーム

キッチンリフォームについて説明しております。

大工・内装リフォーム

大工・内装リフォームについて説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:月曜日 祝日と重なる場合は翌日)

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分