北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

リフォームにとっての成功のカギは色選び!

いよいよリフォーム工事をする事を決断されたとき、
外壁や屋根、水回りに内装・・・
どんな雰囲気にしようかと迷うと思います。
その全体のイメージを決めるのに、一役かうのが


さあ、どんな雰囲気になるでしょう・・・

ワクワクします!
 

色選びに対する皆様の声!

  • 綺麗にするだけが、リフォームではないと思う
  • 綺麗にはなったけれど、以前と変わり映えしない
  • 私の好きな雰囲気とは違ってしまった
  • 折角だから、遊び心のある部屋にしたい
  • 無難だけでは、面白くない
  • 思い切って好きな色に外壁塗装したら、家に帰るのが楽しみに
  • ライフスタイルに合った色合いで統一感を出したい
無料相談はこちらへ

まずは、外壁塗装の色選び!

皆さん、外壁の色見本をどこで見てらっしゃいますか?

「エエッ、家の蛍光灯の下ですか・・・・?」

いえいえ・・・それでは外壁の色と違ってしまいます。

外に出て紫外線の下つまり太陽光の元でしっかり確認してみてください。

外壁等塗装の色決めは、仕上がりを決める大きな要素の一つ。思い通りのイメージに仕上げたいはずです。

色決めをする際は見本よりワントーン濃い色を選ぶようにしましょう!気をつけなくてはいけないのは、色見本と仕上がりの色は違いがあるということです。

実際の色見本は小さいものです。この色見本で見た色を、そのまま鵜呑みにしてしまいがちですが、少し冷静に考えてみましょう!

一般的に色は、小さい見本よりは、外壁塗装に使用すると薄くなります。希望の色合いより、一つ濃い色を選んでみてください。        

色にも流行があります

ご存知のように色にも流行があります。

戦後からの住居に関しての色の流行を見てみましょう。

【戦後から1960年代】

カラーステータスの時代

終戦後は身の回りに軍服の紺色や、モンペのカーキ色のような暗い色しかなく、何かにつけて他の色の選択の余地がありませんでした。

食、衣、住の順番に回復していったので、住に関してはまだ流行といったものもなく、そんな心の余裕もありませんでした。

時代全体としては、アメリカンカラーの原色が流行し、1950年代に入ると、シネモードと言われる映画から影響を受けた色が流行してきました。

この背景には欧米の生活への憧れが強かったと思います。

その他メニューのご紹介

住宅リフォームのポイント

弊社の住宅リフォームのポイントについて説明しております。

現場でのためになるお話

弊社の失敗しない業者選びについて説明しております。

水回りの改善

弊社の○○について説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:水曜日 祝日と重なる場合は翌日

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分