北九州市の外壁塗装リフォーム専門会社なら匠エージェント

外壁塗装の工程

塗装工事のスケジュール

工程表でご報告

お客様もご安心の塗装スケジュール

匠エージェントでは、リフォーム提案士が分かりやすく塗装スケジュールをご報告!

匠エージェントでは、外壁塗装の工程を確認していただくために、外壁塗装工程表(工事スケジュール)を提出させていただきます。

天候・現場の判断により、外壁塗装の工程が前後することも多くありますが、変更する際などは施主様に口頭で内容をお伝えしますので、どうそご安心ください。

外壁塗装リフォームは、屋外工事になります。

天候ばかりはどうしようもありません。

「どうしても外壁塗装を○○日までに終わらせたい」

「○○日からでないと家にいないので○○以降に外壁塗装をしてほしい」

このように、いろいろな諸事情で工事期間の指定があれば、前もって伝えていただければ柔軟に対応させていただきます。

外壁塗装リフォームの塗装工程

足場設置から工事完了までの流れ

外壁塗装というのは三回塗りが基本で、一回目を下塗り、二回目を中塗り、三回目上塗りと言います。この三回塗りは絶対に必要と考えてください。

悪徳業者や手抜き業者がこの三回塗りを行わず、後からすぐに外壁塗料がはがれてトラブルになるという事がよくあります。

「優れた機能なので、下塗りと上塗りの二回塗りで大丈夫です」や「下塗りをしなくても良い塗料」という外壁塗装会社は信用できないものと思った方が良いでしょう。

そしてただ三回塗るのではなく、それぞれにきちんと意味があって塗るものとなりますので、工賃を惜しまずにしっかりと三回塗ってもらうようにしましょう。

中には三回塗ったふりをして二回しか塗らない悪徳業者もいるので注意してください。

工程の確認

下塗りの意味を一緒に考えましょう!

高圧洗浄や、旧塗膜の下地処理(ひび割れ処理・目地シーリング処理)を終えた後に最初に塗料を塗る作業です。

後から塗っていく中塗り塗料・上塗り塗料が、しっかりと密着するように、古い外壁をよみがえらせる為の塗料となります。

外壁の状態によって使う下塗り外壁塗料(下塗り材)が異なってきます。シーラー、フィーラー、プライマーなど様々な種類の下塗り材が存在します。

また、大手塗料メーカーは「この外壁塗料を上塗りとして使う場合は、必ずこの外壁塗料を下塗りとして使用してください」と、効果が出るようにしっかりと組み合わせを決めています。

下塗りの工程は、塗装工程の中でも最も大事な工程です。

いい加減に手早く作業をすると、数年先には早く表面の外壁塗装が剥がれるので、必ず丁寧に塗装してくれる職人さんにお願いしましょう。

下塗りシーラー(弱溶剤)を塗っています!

中塗り(上塗り1回目)の意味を一緒に考えましょう

下塗り、中塗り、上塗りの三回と書きましたが、実際は下塗り、上塗り2回です。中塗りと上塗りで塗るのはどちらも上塗り用外壁塗料なのです。

便宜上、一回目の上塗りを中塗り、二回目の上塗りを上塗りと言います。

上塗り外壁塗料(色付け塗料)はムラなく、美観上、綺麗に均一に塗るために、同じ色を重ね塗りするのが原則です。

工事を急ぐあまり、中塗りを省いて一度に上塗りをしようとすると、必ず塗りムラが出来ます。

下塗り一回、上塗り一回で工事を済ませようとする業者は信用出来ない塗装業者という事になります。

塗装工事の全工程が1週間あまりで終わる現場は、塗装回数に問題があるので要注意です!

中塗り塗料(色付け・上塗り1回目)(弱溶剤)を塗っています!

上塗り(上塗り2回目)の意味を一緒に考えましょう

基本的には中塗りと同じ色(※注1)を塗り、仕上げとして塗装ムラや厚みをつけ、美観性と耐候性を高めます。

上塗りを規定内の希釈率で2回塗りすることにより、はじめてその外壁塗料の持つ耐久性・耐候性・防かび性が守る事が出来ます。

上塗りは、見た目と耐久性を左右する重要な作業です。

仕上げ塗りを丁寧にすることで、紫外線や酸性雨の影響を最小限に抑えるとともに、汚れも付きにくくなり、長期にわたって美しい家を保てるようになります。

※注1「手抜きがないか、塗り残しがないか」そんなお客様の不安から、中塗りの色と違う色の外壁塗料を塗る場合もありますが、上手で丁寧な職人さんは色を変える必要はありません。

 

上塗り塗料(色付け・上塗り2回目)(弱溶剤)を塗っています!

塗装工程のまとめ

下塗り、中塗り、上塗りとすべて家全体に均一に塗るということは、非常に難易度が高く、ローラーで適当に塗装すれば良いという事はありません。

塗装職人さん「匠」の高い技術と経験値から生まれるものです。

また、どんな高機能・高性能な外壁塗料でも基本的に重ね塗りをすれば強度が増してきます。

決められた工程回数で塗らず、上塗りを1回だけにするというような塗装は、真面目な塗装職人さんが行なう、外壁塗装リフォームや屋根塗装リフォームではない事です。

予算削減のため、そのような提案をされた場合は、すぐに信用しないで、違う業者さんに相談されるか変えるか、お客様でも塗料工程の詳細がわかる大手メーカーの塗料にしてもらうようにしましょう。

屋根塗装リフォーム

弊社の屋根塗装リフォームについて説明しております。

屋根リフォーム

弊社の屋根リフォームについて説明しております。

大工・内装リフォーム

弊社の大工・内装リフォームについて説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:水曜日 祝日と重なる場合は翌日

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分