北九州市(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)

北九州市近郊もご相談を承ります。

経験豊富な住宅リフォーム提案士が問題を解決いたします!

北九州市の住宅リフォーム会社なら
匠エージェント

北九州市若松区浜町2丁目19-7-202(本社)北九州市小倉北区中井1丁目31-5(小倉店)

リフォーム提案士にお気軽にご相談ください

0120-094-654
受付時間
9 : 00〜18:00

定休日 月曜日

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

木材料の種類いろいろ

世界では2万種あると言われています

日本には約2500種類の樹脂があり、そのうち利用されているのが100種あまりと言われ、腐りにくい木、香りの歩きなど、それぞれ異なる特性があります。

「適材適所」という四字熟語などは、伝統的な日本家屋や神社などの建築現場での木材の使い分けが語源です。

例えば土台には腐りにくく耐久性の高いヒノキヒバ・栗を使用し、重量を支える梁(はり)には強靭なを、衣服を湿度から守るタンスには桐(きり)を使うなど、古くから日本人は木の特性を知って建物の中で使い分けをしていました。

小さな葉の針葉樹(松や杉)と
大きな葉の広葉樹(ケヤキやナラ)

針葉樹

  • 1
    杉(すぎ)

樹木が真っ直ぐに伸びることから、「すぐ(直)な木」が語源と言われています。

日本で最も多く樹林された木で、住宅で最も多く使われています。

柔らかく、断熱性・吸湿性に富み、住宅では柱・梁といった構造体や下地材、室内の床・壁・天井から外装・デッキなどオールマイティに使える木です。

また、室内に使うことで、空気を浄化してくれます。

一般的には、フローリングには広葉樹という考え方がありましたが、近年は柔らかい針葉樹がフローリングに使われる事も増えてきました。

  • 2
    桧(ひのき)

神社の材料に用いることから「霊(ひ)の木」が語源と言われています。

杉の次に日本では多い木です。

防腐・抗菌効果が高く、香りが強いという特性があります。

檜が持つアルファピネンという物質により、がん細胞の増殖が40%抑制されたという研究結果も出ています。(県立静岡がんセンター研究所でのマウス実験)

神社や仏閣を建てるために古くから使われてきたもので、法隆寺や薬師寺の塔は1300年経った今でも維持されています。

木材としての耐久性や保存性が世界レベルということです。

住宅では、柱や土台、浴槽、建具、フローリングなどに使用されます。

  • 3
    松(まつ)

神が木に宿るのを待つということから「待つ」が語源と言われています。

杉や桧に比べて比重が重く、強度に優れているのが特徴です。

以前には杭(くい)に使われていましたが、現在の住宅では、梁やフローリングに多用されています。

樹脂分が多いので、経年劣化で美しい味わいを出してくれます。

昨今では、松くい虫による被害が深刻で、地松(国産の松材)は貴重品になりつつあります。

化粧梁(完成後でも目で見ることの出来る梁)などに使用する事もあります。

  • 4
    桧葉(ひば)

別名「翌桧(あすなろ)」(あす桧になろうという意味)と言われ、桧の代用品としたイメージを持たれていますが、実際には腐朽菌やシロアリに対しては桧より優れていると言われています。

ヒノキチオールという成分を多く含み、(檜の約10倍)抗菌・防虫・防ダニ効果があり、耐久性に優れています。

土台や柱・内装材として広く活用されているのも、腐食効果を最大限に活かすことが出来るからです。

広葉樹

  • 1
    欅(けやき)

けや」は「際立って目立つ」「美しい」といった意味の「けやしき」に由来しています。

硬く、木目(杢:もく)が美しい高級材です。

杢が特徴的で、最も見分けやすい木の一つで、一目で「けやき」と分かる樹脂です。

大きな材は、建築材として神社建築・お城の建築に使われています。

住宅では、玄関の式台・上がり框、床の間の床框や床柱、大黒柱など「魅せたい」部分に使われています。

  • 2
    楢(なら)

若葉がしなやかなところから「しなやか」の古語「ナラナラ」が語源と言われています。

辺材は白色で、心材は黄褐色の硬くて丈夫な樹脂です。虎の毛のような斑点模様に見える杢(虎班杢:とらふもく)が特徴的です。

フローリング・階段材・造作家具・置き家具などに使用されます。

ただし硬いので加工が困難であることと、乾燥中に狂いが生じやすいという欠点もあります。

  • 3
    桜(さくら)

動詞「咲く(さく)」に接尾語「ら」が付き、名詞になったのが語源と言われています。

薄いピンクがかった色目の耐久性の高い樹脂です。

フローリングとして人気があるほか、高級家具や造作材として使われています。

一般的に多く普及されているのは樺桜(かばざくら)で山桜や水目(みずめ)もさくら材として流通しています。

一般的には、フローリングとして多く使用されています。

  • 4
    樅(もみ)

一か所に多くあり、風にもみ合うことから「揉む」の意味とするのが語源と言われています。

材は白く臭気がないので、いろいろな用途に利用されてきました。

日本でもかつて採油されていたアビエス油(もみの木精油)は日本産パインニードルオイルと呼ばれ、数年前の森林浴ブームの際には、この精油の需要が一気に高まり、在庫が底をついたという現象も起きました。

特徴としては、室内空気の浄化・消臭効果・調湿性に優れ、断熱や防腐・防ダニ効果などもあります。

材質自体は柔らかく、加工しやすいため床材・内壁材など様々な箇所で使用されています。

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

平日は時間がないという方も安心です。

お問合せ

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

お客さまとの対話を重視しています。

無料相談

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

しっかり確認するのでご安心ください。

現地調査

リフォームする前には現地の確認が必要になります。リフォーム内容によってポイントが異なります。外部の場合、調査することは可能ですが、ご説明等もありますので、なるべくなら、ご在宅時におこなわせていただいています。

ご提案

丁寧にお話しさせていただきます。

リフォームの内容について、皆様の条件に合ったベストな提案をさせて頂きます。お見積もりも一緒にご提示し、ご説明をさせて頂きます。

リフォームのお見積もり内容は専門用語が多く難しい説明書きが記載されていますので、面談でのご提案になります。

ご契約

弊社はフォロー体制も充実しています。

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

その他メニューのご紹介

洗面台リフォーム

洗面台リフォームについて説明しております。

キッチン(台所)リフォーム

キッチンリフォームについて説明しております。

大工・内装リフォーム

大工・内装リフォームについて説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:月曜日 祝日と重なる場合は翌日)

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分