北九州市(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)

北九州市近郊もご相談を承ります。

経験豊富な住宅リフォーム提案士が問題を解決いたします!

北九州市の住宅リフォーム会社なら
匠エージェント

北九州市若松区浜町2丁目19-7-202(本社)北九州市小倉北区中井1丁目31-5(小倉店)

リフォーム提案士にお気軽にご相談ください

0120-094-654
受付時間
9 : 00〜18:00

定休日 月曜日

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

天然(自然)素材の種類いろいろ

内装にこだわってみませんか?

日本では、古くから左官仕上げによる自然素材の塗り壁が多用されてきました。

漆喰などの壁材を、左官職人さんがコテで塗りつけていく技法は「湿式」と呼ばれ、日本の建築の内装に独自な雰囲気を演出してまいりました。

近年では、湿式の広報は工期が長くかかる事や、職人さんの人件費がかさむ事から、石膏ボード(プラスターボード)を下地に張り、ビニールクロスや紙クロスなどで仕上げる技法の「乾式」という工法が多用されるようになりました。

最近注目されている、天然素材を原料とした壁材の種類と、それぞれのメリット・デメリットについて紹介します!

  • 1
    漆喰(しっくい)

    漆喰は、消石灰に朝や藁(わら)の繊維、または川砂などを加えて、海藻(かいそう)を原料とする糊(のり)で練り上げたものです。

    美しい白色が基本ですが、顔料などをくわえることによって、様々な色合いを出すことも出来ます。

    漆喰は左官職人さんで仕上げるため、職人さんの技法や感性によって仕上がりが左右されるという特徴もあります。

    湿度が高いときには水分を吸い、低いときには吐き出すという調湿効果、劣化しにくくカビが発生しにくいこと、空気中の化学物質や二酸化炭素を吸着する性質や、耐火性が高く、有毒なガスを発生させないというメリットがあります。

    またデメリットとしては、工期が長く施工費も高めになる事、熟練職人が少なく、経験不足によるひび割れなどが起こりやすい、スイッチ周りなど手垢(てあか)が付くと落ちにくいことが挙げられます。

  • 2
    珪藻土(けいそうど)

    珪藻土は七輪の材料に使われる土で、植物性プランクトンが湖沼に堆積したものが原料となります。

    壁材に使用する場合には、珪藻土に糊(のり)を混ぜて練り込むので、自然素材にこだわる場合は、糊の材料に何を使うかが大切です。

    室内の水蒸気を吸湿、放湿するので湿度が一定に保たれること、耐久性が強い、多孔質なので、室内の匂いを吸着する、断熱・保湿性に優れているというメリットがあります。

    デメリットとしては、劣化したり強くこすると粉が落ちる、汚れやすく掃除がしにくい、工期が長く、施工費も高いということが挙げられます。

  • 3
    聚楽壁(じゅらくかべ)

    聚楽第近辺の土を原料としたことから、この名前があります。現在では、土の産地にかかわりなく同じような仕上げの壁を聚楽壁(京壁とも)呼んでいます。

    珪藻土に比べると表面がザラザラした質感があり、混ぜる土の色を調整する事で、様々な色合いや表情を作り出せるのが特徴です。

    調湿効果があるので、室内を一定の湿度に保てること、耐火性に優れており燃えにくい、防音効果が高いので音が漏れにくいなどのメリットがあります。

    デメリットとしては、工期は長く施工費が高い、地震の際にひび割れしやすい、汚れや傷に弱く、掃除や補修がしにくいことが挙げられます。

  • 4
    土壁(つちかべ)

    土壁にする粘土質の土は、そのままでなく、水と糊(のり)とを混ぜ合わせて塗ります。しかも、合わせてからある程度の機関、寝かせおいてから塗ることが多いです。

    土壁の特徴として、まず調湿性が挙げられます。吸湿・放湿性に優れていること、土は比重が大きいので熱を蓄える量が多く、一度蓄えた熱を放出するため、室温が安定します(蓄熱性)。

    また、比重が大きいため音の振動を遮断するので防音効果があります(遮音性)。

    その他には防火性、更に土壁をつける工程で「貫(ぬき)」を入れるため耐震性が補強されるメリットがあります。

    デメリットとしては、工期が長く施工費が高いということが挙げられます。

    また、一般的には、竹を縦横に組み込んだ下地を加工しています。

  • 5
    和紙(わし)

    楮(こうぞ)三椏(みつまた)雁皮(がんぴ)などの天然植物繊維から作られた和紙の壁紙は、ビニールクロスにはない、自然の温かみを感じられるため人気が高まっています。

    通気性や調湿性に優れ、繊維がしっかりしているため破れにくいことや、保湿性や吸湿性が高いことがメリットと言えます。

    また、リフォーム時には剥がさずに、そのまま重ね塗りが出来ます。

    デメリットとしては、壁紙材としては高価な事と、職人さんの技量によって仕上がりに違いが出てしまうという事です。

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

平日は時間がないという方も安心です。

お問合せ

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

お客さまとの対話を重視しています。

無料相談

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

しっかり確認するのでご安心ください。

現地調査

リフォームする前には現地の確認が必要になります。リフォーム内容によってポイントが異なります。外部の場合、調査することは可能ですが、ご説明等もありますので、なるべくなら、ご在宅時におこなわせていただいています。

ご提案

丁寧にお話しさせていただきます。

リフォームの内容について、皆様の条件に合ったベストな提案をさせて頂きます。お見積もりも一緒にご提示し、ご説明をさせて頂きます。

リフォームのお見積もり内容は専門用語が多く難しい説明書きが記載されていますので、面談でのご提案になります。

ご契約

弊社はフォロー体制も充実しています。

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

その他メニューのご紹介

洗面台リフォーム

洗面台リフォームについて説明しております。

キッチン(台所)リフォーム

キッチンリフォームについて説明しております。

大工・内装リフォーム

大工・内装リフォームについて説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:月曜日 祝日と重なる場合は翌日)

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分