北九州市(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)

北九州市近郊もご相談を承ります。

経験豊富な住宅リフォーム提案士が問題を解決いたします!

北九州市の住宅リフォーム会社なら
匠エージェント

北九州市若松区浜町2丁目19-7-202(本社)北九州市小倉北区中井1丁目31-5(小倉店)

リフォーム提案士にお気軽にご相談ください

0120-094-654
受付時間
9 : 00〜18:00

定休日 月曜日

北九州市の屋根塗装リフォーム会社なら匠エージェント

屋根塗料の種類と特徴

屋根塗料を選ぼう!

ご家族でのお話し合いを
お勧めします!

屋根は直接雨、雪、紫外線の影響を受けるため、外壁よりも環境の厳しい部位となります。

そのため、屋根塗装にあたっては、外壁塗装以上にグレードを重視して屋根塗料を選ぶ必要があるでしょう。

そうしたことから、屋根塗料ではアクリル系樹脂塗料・ウレタン樹脂塗料はほとんど使われることがなくなり、主流はシリコン樹脂塗料フッ素樹脂塗料です.

(フッ素樹脂塗料は、材料価格も高くなるので、住まい方についてお伺いし、ご家族でのお話し合いをお勧めします)

また最近は遮熱塗料断熱塗料というものがありますが、これは熱反射特性により、屋根表面温度の上昇を防ぎ、室内環境の向上、冷房費の節電に役立つとする機能性屋根塗料を指します。

ただし、屋根面の温度を低下させても、その効果が室内まで届くかは疑問が残るところです(工場や体育館などの金属屋根や陸屋根なら、室温の上昇緩和効果があるとの事が報告されています)

お遮熱塗料のグレードは、含まれているアクリルやウレタン、シリコンといった屋根塗料の種類によって違ってきます。

屋根塗料の種類と特徴

樹脂によって、耐久性が異なります。
耐久性の低いものはお手頃価格ですが、長期間保たないので注意が必要です。
耐久性の高いものを選ぶことでランニングコストを低く抑えることができます。

①安価だが耐摩擦性を持つ「ウレタン塗料」

屋根塗料の特長

アクリル樹脂にウレタン樹脂を添加したものです。

現在は屋根塗料はシリコン塗料が主流になっているが、シリコン塗料が登場するまでは屋根塗料の代表格でありました。

安価でありながら対摩擦性に優れることから、現在でも鉄の階段や鉄の手すり、雨戸・樋に用いることが多い屋根塗料です。

耐久年数の目安:5~7年

②スタンダードな屋根塗料「シリコン塗料」

屋根塗料の特長

最近の主流で、価格と機能のバランスが良い。色々なカラーバリエーションを楽しみたい方に最適なおすすめな屋根塗料です。

雨水に馴染む「親水性」という性質を持っているので、塗膜の表面に汚れがつきにくくウレタン塗料などに比べ汚れに強い。

耐久年数の目安:7~10年

③耐久性が高く汚れにくい「フッ素塗料」

屋根塗料の特長

高耐久性を優先する人におすすめな塗料です。

水をはじく撥水性能を持っており、とても強固な塗膜を生成するので、耐久性の高い性能を発揮します。

東京スカイツリーにも使用されていたり、フライパンのテフロン加工もフッ素樹脂なので、案外身近なところで使われていたりします。

屋根は傷みやすいことから、外壁塗装とのタイミングを考えて、屋根塗料だけフッ素塗料にする方も、非常に増えてきています。

耐久年数の目安:15年~

④とにかく長持ちする「無機塗料」

屋根塗料の特長:無機とは自然界の鉱物物質のことで、紫外線の分解エネルギーよりも強い結合エネルギーを持ち、宝石や石などのように長期にわたり美しい状態を保つ。

耐久年数の目安:15年~

④ 日光を反射させる「遮熱塗料」

遮熱は、屋根の表面温度を下げる効果があります!

屋根塗料の特長

夏になると、室内温度が高く悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

太陽光に含まれる赤外線が建物表面の温度を上昇させ、その熱が家の内部に侵入していることが原因です。

特に屋根は昼間の表面温度が60℃以上にもなることがあり、天井を通り抜けて2階の居室へ熱が伝わり、室内温度を上昇させることで暑苦しい室内環境が作り出されています。

遮熱塗料は、温度上昇の原因である赤外線を反射することにより塗膜や屋根表面の温度上昇を抑制することができます。

耐久年数の目安:樹脂により異なります。

⑤ 熱を伝わりにくする「断熱塗料」

遮熱と断熱の性質は異なります!

太陽の赤外線を反射し、建物が受ける熱の影響を低減することで、室内の温度上昇を抑制している遮熱塗料に比べて、断熱塗料は太陽光からの熱源を塗膜に溜め込むことで室内に熱を伝わりにくくする機能があります。

また、熱の移動を最小限に抑えることができるので、冬は室内温度を外に逃さないといった効果もあります。

なるべく、外壁塗装と同時に行ないましょう!

屋根は外壁よりも多く紫外線を浴びるため、劣化のスピードも比較的、外壁やその他の箇所よりも早いです。

外壁塗装と同時に施工する場合は、屋根塗料は1ランクグレードの高い(耐久性の高い)ものを選んでおくと、次回の屋根塗装時も外壁塗装と同じタイミングで塗装ができます。

タイミングが揃わず別々に塗装するのは、勿体ないお話です。

足場代(約20万円前後)が、その都度かかってしまいますので、屋根塗装・外壁塗装は同じタイミングで塗り替えをする事をお勧めします。

屋根・外壁は同じタイミングで塗り替えをする事をお勧めします。

塗料販売店の塗料とホームセンター塗料の違い

屋根塗料は身近なホームセンターにも販売されていますが、塗料販売店の屋根塗料とどういった違いがあるのでしょうか。

ホームセンターなどで売られている家庭用屋根塗料は、初心者でも扱うのが簡単であり、屋根塗料の性能はとても低いものです。

プロの塗装職人さんたちが使っている屋根塗料とは全く別物になります。

耐久性の高い油性の屋根塗料2液性の屋根塗料は、塗料販売店でしか売られていなかったり、業者が直接塗料メーカーから販売されているケースがほとんどです。

また、自分で行なう屋根塗装は非常に危険です。

仮説足場なしで高所での作業は、やはり、日頃から慣れている塗装職人さんに頼むのが一番です。

簡単なDIYではホームセンターは便利ですが・・・

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

平日は時間がないという方も安心です。

お問合せ

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

お客さまとの対話を重視しています。

無料相談

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

しっかり確認するのでご安心ください。

現地調査

屋根塗装リフォームする前には現地の確認が必要になります。リフォーム内容によってポイントが異なります。外部の場合、調査することは可能ですが、ご説明等もありますので、なるべくなら、ご在宅時におこなわせていただいています。

ご提案

丁寧にお話しさせていただきます。

屋根塗装リフォームの内容について、皆様の条件に合ったベストな提案をさせて頂きます。お見積もりも一緒にご提示し、ご説明をさせて頂きます。

屋根塗装リフォームのお見積もり内容は専門用語が多く難しい説明書きが記載されていますので、面談でのご提案になります。

ご契約

弊社はフォロー体制も充実しています。

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654
受付時間
9:00〜18:00
休業日
日曜日

お気軽にお問合せください。

よくあるご相談
  • 屋根塗料のグレードを相談をしても良いですか
  • 北九州地区の塗装リフォームで注意する点を教えてください
  • 屋根塗装リフォームの見積もりをお願いしても良いでしょうか
  • 新築時と違う屋根の雰囲気にしたいですです。屋根塗料の色を変えてもいいですか

親切、丁寧な対応を心がけております。
上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事などなんなりとご相談ください。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

テキストを入力してください

その他メニューのご紹介

外壁塗装リフォーム

弊社の外壁塗装リフォームについて説明しております。

屋根リフォーム

弊社の屋根リフォームについて説明しております。

大工・内装リフォーム

弊社の大工・内装リフォームについて説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:月曜日 祝日と重なる場合は翌日)

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分