北九州市(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)

北九州市近郊もご相談を承ります。

経験豊富な住宅リフォーム提案士が問題を解決いたします!

北九州市の住宅リフォーム会社なら
匠エージェント

北九州市若松区浜町2丁目19-7-202(本社事務所)北九州市小倉北区中井1丁目31-5(小倉店)

リフォーム提案士にお気軽にご相談ください

0120-094-654
受付時間
9 : 00〜18:00

定休日 月曜日

友だち追加

LINE ID : @fvn3289u

2部屋を 1部屋にするリフォーム 

マンションで、比較的要望が多いリフォーム工事の1つに、広いリビングを確保するために、間仕切りを撤去したり、2部屋を 1部屋にしたりする工事があります。

ポイント① 壁

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

マンションによっては、壁式コンクリート構造で、間仕切りが構造体となっていて撤去できない場合もあるため、事前に撤去したい壁の構造を確認する必要があります。

和室と洋室の2部屋を 1部屋にするリフォームは、間仕切りを撤去すると隣接する部屋の梁や駆体面の壁に凹凸が生じるため、凹凸調整の予算も考慮しましょう

ガス管やインターホンの配線などがある場合は、事前に相談しましょう。

ポイント② 床

和室の畳を撤去し、他の床材へ変更しようとすると、畳の下地に段差や凹凸がある場合があります。

段差調整の下地を組んだりして調整する必要があります。

ポイント③ 天井

壁と同様に、天井の仕上げレベルの調整が必要になる場合があります。

2部屋を 1部屋にするリフォームでは、天井照明の位置の変更が伴うので、既存の天井が直仕上げの場合は、二重天井にして、その懐で配線を行いましょう。

二重天井にする場合は、天井の高さが低くなるため、天井の高さにある程度余裕があればよいのですが、天井の高さを確保して、照明の位置を変えたい場合は、ペンダントサポーターやライティングレールなどがあります。

ポイント④ 設備

リフォーム後のレイアウトに合わせて、照明のスイッチやコンセントの位置を移動します。

ただし、駆体側の壁が直仕上げの場合は、そのままでは移動できないため、壁をふかす必要があります。

その分、部屋は狭くなりますので注意してください。

また、リフォームで空間が広がるため、冷暖房の負荷も大きくなります。空間に見合った冷暖房機器の選定と効率のよい配置を行いましょう。

ペンダントサポーター

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

ライティングレール

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

その他メニューのご紹介

住宅リフォームのポイント

リフォームを行うポイントについて説明しております。

現場でのためになるお話

失敗しない業者選びについて説明しております。

当社の特徴

当社の特徴について説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:月曜日 祝日と重なる場合は翌日)

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分