北九州市(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)

北九州市近郊もご相談を承ります。

経験豊富な住宅リフォーム提案士が問題を解決いたします!

北九州市の住宅リフォーム会社なら
匠エージェント

北九州市若松区浜町2丁目19-7-202(本社事務所)北九州市小倉北区中井1丁目31-5(小倉店)

リフォーム提案士にお気軽にご相談ください

0120-094-654
受付時間
9 : 00〜18:00

定休日 月曜日

友だち追加

LINE ID : @fvn3289u

マンションの電気工事 

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

電気供給方式には、電圧線と中性線の2本の線で、100Vを供給する単相2線式と、3本の線のうち電圧線と中性線で100Vを、中性線以外の電圧線で200Vを供給する単相3線式があります。

電気工事のポイント①

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

近年、エアコンや床暖房、IHなどが普及して200Vが使用されるようになり、単相3線式は増えていますが、古いマンションには、まだ単層2線式のものも多くみられます。

単相3線式への変更は、引込み線工事が必要となるため、専有部のリフォームでは対応ができません。

マンションでは幹線の電気容量が決まっているため、各住戸の電気容量を増やすことは難しく、管理規約で制限している場合もあります。

電気工事のポイント②

画像下見出し

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

従来の回路設計は、部屋ごとになっている場合が多く、同じ回路にコンセントと照明が混在しています。

配線をやり替える場合は、コンセント回路と照明回路に分け、コンセント回路が過負荷により遮断された場合でも、照明が消えないようにします。

1回路あたり1200VAの負荷を限度として回路分けを行い、消費電力1kW以上の機器は専用回路とします。

また、特定機器のコンセントは接地極付コンセントにします。

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

その他メニューのご紹介

住宅リフォームのポイント

リフォームを行うポイントについて説明しております。

現場でのためになるお話

失敗しない業者選びについて説明しております。

当社の特徴

当社の特徴について説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:月曜日 祝日と重なる場合は翌日)

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分