北九州市の外壁塗装リフォーム専門会社なら匠エージェント

外壁塗装の仮設足場

外壁塗装現場では、墜落や転落防止に足場を設置します。

これは2メートル以上の高さで作業する際に仮設の作業床になります。

一見、ジャングルジムのようにパイプが組み合わされて設置されていますが、外壁塗装現場では欠かせない存在となっています。

最もよく目にするのは、建物の外周に組まれている外部足場ではないでしょうか

この外部足場は、作業床、通路、外部への墜落や落下防止、第三者の安全養生等で用いられています。

労働安全衛生規則では、様々な条件を満たすことが必要とされています。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:水曜日 祝日と重なる場合は翌日

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分