北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

塗装リフォーム(玄関ドア・格子)

北九州市若松区   T様

今回は玄関ドアと格子の塗装リフォームです。

玄関格子の塗装

ケレン掛け、錆止を行い、その上から鉄部に相性の良い弱溶剤2液のウレタン塗料で2回塗りしています。

ケレン掛け(ニス落とし)

表面のニスを丁寧に落とさないと、塗料が剥離してしまいます。ケレン掛けはとても大切な工程の一つです。

上塗り1回目

白いのが下塗りシーラー(接着剤)。その上から色付けを行いますが、塗装リフォームの下塗りは重要です。

上塗り2回目

ウレタン塗料2回塗り工程を終え、玄関ドアの表面が、とても綺麗になり、生まれ変わりました。

Before

全体的に色のムラと剥がれが見られます。

After

玄関ドアに重厚感が生まれました。

施主様の声

前回ドアの表面にニスを塗ったのですが、それが剥がれてきて見栄えが悪くなっていました。

リフォーム提案士から

玄関ドアの塗装リフォームでした。

玄関は、その家の顔です。

年月が経てば、日焼けもするし、傷んできます。

玄関ドアの交換ともなれば、予算も高くつきます。

塗装可能であれば、弊社では塗装を勧めさせていただいています。

今回は、ドア表面にニスがタップリ塗られていたため、ニス落とし(ケレン掛け)に概ね1日かかりました。

ニスを完全に落としきらないと、その上からいくら丁寧に塗装しても、時間が経てば、ニスと一緒に剥がれてきます。

一級建築塗装技能士の匠は現場を判断し、ケレン掛けに妥協しなかったので、当初の工程よりも長く、計2日間を要しました。

見えないところで手を抜かないプライドがあるからこそ、職人技です。

お客さまからも期待以上のご満足をいただき、重厚感のある玄関ドアに生まれ変わりました。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:水曜日 祝日と重なる場合は翌日

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分