北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

屋根リフォーム(屋根瓦葺き替え)

北九州市若松区   T様

築35年経っているお宅の屋根瓦を、セメント瓦から陶器瓦へ葺き替えさせていただきました。

Before(セメント瓦)

セメント瓦の先端部にコケ等が見られます。

After(石州防災瓦)

セメント瓦と違い、釉薬の光沢感が見られます。

葺き替え瓦の搬送

一つの家の屋根に様々な形をした瓦を使用します。

石州防災瓦(雪止め付き)

下部の凹凸が雪止めの役割をします。

セメント瓦降ろし後

古いセメント瓦を剥がした状態です。

下地板重ね打ち

下地の上から野地板を重ね打ちして強度を増します。

ゴムアスファルトルーフィング(防水)

建物の動きに対して追従する伸びがあります

本棟積み

新しく本棟を積み直しました。

施主様の声

屋根のセメント瓦を以前から、陶器瓦に「変えよう、変えよう」と思っていました。

10年に1回、屋根の塗装をしてきたのですが、正直あまり満足感はありませんでした。

セメント瓦との違い、屋根塗装とのランニングコストの違いを、中村さんから丁寧に説明を受けて決断し、お願いすることになりました。

屋根の下地から、職人さんが丁寧に仕上げてくれたので、今後、屋根の心配はありません。

かねてからの念願の陶器瓦に変えることが出来て、大満足です!

リフォーム提案士から

今回はとくに、奥様がセメント瓦のコケ等のことを気にかけておられました。

今まで3回、屋根の塗装をして大切にしておられたのですが、「何回塗装を繰り返してもキリが無い!」

そんな思いから陶器瓦への葺き替えが奥様の念願でした。

当初は平板瓦がご希望でしたが、和風なお宅なので、弊社の一級かわらぶき技能士と相談して、本格和風の石州瓦に決めました。

石州瓦は防災瓦の仕組みになっており、今後の備えも充分です。

奥様、長年の夢が叶って良かったですね!

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:水曜日 祝日と重なる場合は翌日

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分