北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

洗面台リフォーム

リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすることです。(リフォームは復元の意味)

建物・設備の経年にともない、時代に合わなくなった機能や性能を、建て替えずに、時代の変化にあわせて新築時の機能・性能以上に向上させること。

洗面台は昔と違って、ただ朝顔を洗う空間だけではありません。ドレッサールームになったりシャンプー台にもなるので忙しい時間帯は重宝されるスペースです。

お客様との日頃の会話を元に綴っています!

後回しに、なりがちな洗面台です!

洗面台の交換リフォームでよくある光景として設備の選び方。

しかしキッチンや浴室に比べて安易に選ばれやすく、予算も節約される事が多いだけに、ローコストの商品を適当にカタログで選んだら失敗したというケースもよくあるお話です。

洗面所は、洗顔、お化粧、洗濯、脱衣など様々な目的で使う多機能ルーム

家族全員の暮らしと直結しているため、洗面台の選び方ひとつで、毎朝の快適度はもちろん、家事の効率まで変わってきます。

洗面台の高さ選びは慎重に行いましょう!

洗面台の交換リフォームでの失敗例は、洗面台のボウルまでの高さが合わないというものです。

皆様からよく聞くのが「低い」ことです。

洗面台が低いと、顔を洗うのに腰を深くかがめる必要があるので、腰への負担が大きくなり、やがてストレスとなります。

高くし過ぎると、今度は顔を洗った時に水がヒジの先まで垂れてきて、床をびしょびしょにしたり不快な気持ちになります。

これではせっかくの洗面台のリフォームはなんだったのかと悲しくなります。ショールームで確認しましょう。

洗面台の横のスキマができてもったいない!

洗面台リフォームの失敗で多いのが、横の間口のスキマです。

ひと昔前の1坪の洗面所では、幅75cmの洗面台+洗濯機置き場というプランがよく見られました。

余裕のある作りとも言えますが、結構スキマが開いています。

同じ幅の洗面台で交換してしまい「もう1サイズ大きな洗面台が入ったのに!」とそんな事例も少なくありません。

1坪の洗面所の場合、今売れ筋のななめドラム式縦型全自動でも幅60cm~65cm程度ですから、洗面台と洗濯機と並べて置くプランの場合、幅90cmの洗面台が余裕で入りことが分かります。

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

平日は時間がないという方も安心です。

お問合せ

平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

お客さまとの対話を重視しています。

無料相談

お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。

しっかり確認するのでご安心ください。

現地調査

リフォームする前には現地の確認が必要になります。リフォーム内容によってポイントが異なります。外部の場合、調査することは可能ですが、ご説明等もありますので、なるべくなら、ご在宅時におこなわせていただいています。

ご提案

丁寧にお話しさせていただきます。

リフォームの内容について、皆様の条件に合ったベストな提案をさせて頂きます。お見積もりも一緒にご提示し、ご説明をさせて頂きます。

リフォームのお見積もり内容は専門用語が多く難しい説明書きが記載されていますので、面談でのご提案になります。

ご契約

弊社はフォロー体制も充実しています。

弊社では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

その他メニューのご紹介

大工・内装

大工工事について説明しております。

浴室(バス・お風呂)

浴室リフォームについて説明しております。

トイレ

トイレリフォームについて説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:水曜日 祝日と重なる場合は翌日

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分