北九州市(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)

北九州市近郊もご相談を承ります。

経験豊富な住宅リフォーム提案士が問題を解決いたします!

北九州市の住宅リフォーム会社なら
匠エージェント

北九州市若松区浜町2丁目19-7-202(本社事務所)

北九州市小倉北区中井1丁目31-5(小倉店)

リフォーム提案士にお気軽にご相談ください

0120-094-654
受付時間
9 : 00〜18:00

定休日 月曜日

友だち追加

LINE ID : @fvn3289u

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

工法の基礎① 鉄骨造とRC造

鉄骨を基本にした鉄骨造には軽量と重量があり、前者はリフォームしにくい不燃パネル工法を、後者はラーメン工法を用います。

 

コンクリートを鉄骨で補強するRC造には、ラーメン工法とリフォームしにくい壁式工法があります。

軽量鉄骨造(不燃パネル工法)

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

軽量鉄骨で骨組みを構成し、それにセメント板などを組み合わせたのが不燃パネル工法です。

鉄骨系プレハブ住宅の代表的な工法で、木造軸組工法で用いる筋交いの代わりにブレース(鉄骨の線状材)を用いて体力を高めています

工場で生産する精度が高く、サイディング(板状外壁材)やALC(軽量気泡コンクリート)といった乾式工法(水を必要とするコンクリートや漆喰を使わない工法)が中心です。

施工者の技術に左右されないのが特徴です。

規格化された工場製品のため、寸法の自由度は低く、構造や工法の細部は各社企業秘密の部分が多いため、リフォームの際は容易にいじると、耐震性を損なうこともあり、非常にリフォームしにくい工法と言えます。

重量鉄骨造(ラーメン工法)

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

柱・梁・床スラブ(コンクリートの床板)および耐力壁を一体化した工法で、材と材が交わる部分が、剛接合によって固定されているのが特徴です。

中・高層の建物に多く見られ、構造的にはラーメン工法と呼ばれます。

柱・梁(はり)を強固に接合したため大空間をつくることが可能で、間取りの自由度があります。

建物自体が重くなるので、それを支える基礎はかなり強固なものにしなくてはならず、その分コスト高となります。

地震で建物が揺れることを前提としたため、サイディングやALCなど揺れに対応可能な乾式工法に限定されます。

頑丈な構造で、構造上の柱が少なくなるため、リフォームは非常にしやすい工法です。

RC造(鉄筋コンクリート造)

建物自体の重さを支える圧縮力に強いコンクリートを、引っ張りに強い棒状の鋼材である鉄筋で補強した構造です。

耐震性・耐火性に優れています。

造形性にも優れ、個性的なデザインもあります。

ラーメン工法と壁式工法があります。

ラーメン工法であれば、柱の位置を考慮することで、内部の間仕切りは自由です。

壁式工法の場合は、壁の移動は出来ないので、内部の自由度は限定的になります。

その他メニューのご紹介

住宅リフォームのポイント

リフォームを行うポイントについて説明しております。

現場でのためになるお話

失敗しない業者選びについて説明しております。

当社の特徴

当社の特徴について説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:月曜日 祝日と重なる場合は翌日)

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7-202

JR若松駅 徒歩15分