北九州市(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)

北九州市近郊もご相談を承ります。

経験豊富な住宅リフォーム提案士が問題を解決いたします!

北九州市の住宅リフォーム会社なら
匠エージェント

北九州市若松区浜町2丁目19-7-202(本社事務所)北九州市小倉北区中井1丁目31-5(小倉店)

リフォーム提案士にお気軽にご相談ください

0120-094-654
受付時間
9 : 00〜18:00

定休日 月曜日

友だち追加

LINE ID : @fvn3289u

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

住宅設備の基礎② 排水

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

建物の中や敷地内で使用した排水を、敷地外まで排水するための配管やポンプ・浄化槽などを排水設備といいます。

合流式・分流式・浄化槽式

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

合併浄化槽

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

排水の種類は、汚水(大便器・小便器)、雑排水(キッチン・浴室・洗面・洗濯機など)があります。

これらをまとめて同じ水道管に排出する方式を合流式、雨水のみを流す方式を分流式といいます。

下水道および下水道処理施設が整備されていない地域では、敷地内に浄化槽を設置し(浄化槽式)、敷地内で処理してから道路側溝などに流します。

屋内分流・屋外合流

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

住宅での排水経路は、屋内では汚水と雑排水をそれぞれ単独で配管して、屋外の枡で合流する屋内分流・屋外合流方式が基本となります。

通気や逆流処置などをきちんと行えば屋内で合流する場合もあります

配水管は、水道管のように満水状態で流れているのではなく、配管の半分程度の水深です。

汚水は勢いで流すのではなく、プカプカ浮いて流れていくため、勾配が急すぎると水だけが流れて汚物が取り残されてしまいます。

勾配が緩すぎても満水状態となり、水が流れにくくなってしまいます。

勾配は、管径(管の直径)の逆数(50㎜なら2%)程度が望ましいとされています。

トラップ

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

トラップとは、排水場所近くに常に水溜り(封水)の状態をつくり、虫や下水の臭気が出てこないように、水で蓋をしているものをいいます。

排水が臭う原因のほとんどは、トラップの封水が切れていること(破水)です。

トラップを二重に設けると、その間の配管が真空状態になり排水が流れなくなるため、避けなければなりません。

特に、汚水枡と排水トラップが二重トラップとなっていることがあるため、注意が必要です。

その他メニューのご紹介

住宅リフォームのポイント

リフォームを行うポイントについて説明しております。

現場でのためになるお話

失敗しない業者選びについて説明しております。

当社の特徴

当社の特徴について説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:月曜日 祝日と重なる場合は翌日)

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

ミツモアバッジ

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7

JR若松駅 徒歩15分