北九州市(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)

北九州市近郊もご相談を承ります。

経験豊富な住宅リフォーム提案士が問題を解決いたします!

北九州市の住宅リフォーム会社なら
匠エージェント

北九州市若松区浜町2丁目19-7-202(本社事務所)

北九州市小倉北区中井1丁目31-5(小倉店)

リフォーム提案士にお気軽にご相談ください

0120-094-654
受付時間
9 : 00〜18:00

定休日 月曜日

友だち追加

LINE ID : @fvn3289u

 断熱 

古い一戸建てでは、冬の寒さに悩まされることが多いですが、これは新築時に断熱工事を行っていないか、行っていても現在の基準に比べて、十分ではないのが主な理由です。

その悩みを解消するには、屋内の温度が外気の影響を受けにくいように、住まいの断熱性能を上げるしかありません。

断熱には、「外断熱工法」「内断熱工法」「充填断熱工法」の3つの工法があります。

外断熱工法

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

外断熱とは、壁や屋根の駆体の外に断熱材の層をつくる断熱方法で、木造・鉄骨造・RC造のどの住宅でも採用できます。

建物全体を断熱材で包み込むため、熱損失が少なく断熱効果はもっとも高くなりますが、外側に断熱材分の厚みが増すため、隣地との距離に余裕が必要です。

リフォームで外断熱を行う場合は、足場の設置が必要になるため、かなり大掛かりな工事となります。

内断熱工法

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

内断熱とは、壁や屋根の駆体の内側に断熱材を配置する断熱方法で、木造・鉄骨造・RC造のどの住宅でも採用できます。

壁の内側に断熱材を施すため、必然的に部屋が狭くなってしまいますが、リビングや寝室のみといった、部分的なリフォームが可能です。

大がかりな足場や既存の壁を剥がす必要がないため、費用や工期が抑えられます。

充填断熱工法

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

充填断熱とは、壁の中に断熱材を埋め込む断熱方法で、木造・鉄骨造の住宅に採用できます。

内断熱と呼ばれることもあります。

柱や梁の部分には断熱材を充填できないため、この部分がヒートブリッジ(熱の逃げ道)となってしまいます。

充填断熱をリフォームで実施する場合、壁などをいったん剥がさないとならないため、費用、工期がかかり、引っ越しが必要になる事もあります。

ヒートショック

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

冬の時期、暖房の効いた暖かい部屋などと、暖房のない脱衣所や浴室との温度差が10度以上になることは珍しくありません。

このような温度環境下で入浴する場合、暖かい部屋から寒い脱衣所や浴室へ、そして暑い湯船への移動という動きの中での急激な温度変化が短時間のうちに起こります。

急激な温度変化に伴い血圧の急激な上昇や下降が引き起こされることを「ヒートショック」と言います。

ヒートショックは冬の入浴中に起こる突然死の大きな原因となります。

家の中の温度差を小さくすることは、ヒートショックの予防につながります。

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

その他メニューのご紹介

住宅リフォームのポイント

リフォームを行うポイントについて説明しております。

現場でのためになるお話

失敗しない業者選びについて説明しております。

当社の特徴

当社の特徴について説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:月曜日 祝日と重なる場合は翌日)

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7-202

JR若松駅 徒歩15分