北九州市(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)

北九州市近郊もご相談を承ります。

経験豊富な住宅リフォーム提案士が問題を解決いたします!

北九州市の住宅リフォーム会社なら
匠エージェント

北九州市若松区浜町2丁目19-7-202(本社事務所)

北九州市小倉北区中井1丁目31-5(小倉店)

リフォーム提案士にお気軽にご相談ください

0120-094-654
受付時間
9 : 00〜18:00

定休日 月曜日

友だち追加

LINE ID : @fvn3289u

庇(ひさし)  

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

昔ながらの日本家屋には、窓や玄関などの開口部の上に必ずといっていいほど「軒の出」「庇」がありました。

今は、シンプルなデザイナーハウスやキューブ型(箱形)ハウスの人気により、とくに窓の上にある霧除け(開口部の上部に付ける小さな屋根状の雨除け庇)はほとんど見かけなくなりました。

軒の出・庇の役割

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

軒の出や庇には、2つの大きな役割がありました。

1つは、夏の厳しい日差しをカットして家には入れないこと、もう1つは、雨の遮断です

雨漏りの原因として、窓周辺の亀裂から雨漏りすることが多いため、軒の出や庇を設けることで窓まわりの雨水侵入を防止できるのです。

オーニング

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

庇と同じ役割をするものに布製のキャンパス地のオーニングがあります。

雨除けというよりは日除けの効果が高く、巻き取り式のため、季節ごとの日差しに合わせて調整できるのが特徴です。

シェード(タープ・サンシェード)

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

オーニングと同様に日除けが目的ですが、オーニングとの違いは簡易製です。

もともとはアウトドアで使われているものですが、個人の住宅でもオシャレな日除けとして、庭やウッドデッキで使われるようになりました。

布の端に穴が開けられていて、そこにポールを差し込んだり、ロープを通して外壁の設けたフックに取り付けたりと、使い方はさまざまです。

多少の雨でも大丈夫なように、布に防水加工が施されているものもあります。

後付けタイプ

画像をクリックすれば、写真が拡大されます!

庇、オーニング、シェードは後付けできるタイプがあり、デザインや形、素材もさまざまですので、外壁のリフォームと伴わせて取り付けることが可能です。

その他メニューのご紹介

住宅リフォームのポイント

住宅リフォームのポイントについて説明しております。

現場でのためになるお話

現場でのためになるお話について説明しております。

当社の特徴

当社の特徴について説明しております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

受付時間:9:00~18:00

(休業日:月曜日 祝日と重なる場合は翌日)

メールでのご相談は24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アメーバブログ

北九州市の住宅リフォーム会社なら匠エージェント

普段は聞けないリフォーム現場のお話や、リフォームの情報を発信しています。

アクセス

0120-094-654
住所

〒808-0024
福岡県北九州市若松区浜町
2丁目19-7-202

JR若松駅 徒歩15分