北九州市(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)

経験豊富な住宅リフォーム提案士が問題を解決いたします!

北九州市の住宅リフォーム会社なら
匠エージェント

〒803-0846 北九州市小倉北区下到津3丁目3-18(本社)

〒803-0836 北九州市小倉北区中井1丁目31-5(小倉店)

0120-094-654

受付時間 9:00~18:00

定休日  月曜日

北九州の雨漏り相談なら匠エージェント

北九州唯一の雨漏り専門店

北九州の雨漏り専門店なら匠エージェント

雨漏りを諦めていませんか?

雨漏りの専門家「雨漏り診断士」にご相談ください。

雨漏り診断士資格証

北九州の雨漏りならお任せ下さい!

雨漏り診断士認定登録証

北九州の雨漏りならお任せください!

雨漏り調査のお悩み

  • 雨漏り調査の専門家と雨漏り施工業者の違いが分からない!
  • 無駄に雨漏り修繕を繰り返して費用がかさむ!
  • 手短な目視だけの調査で、施工業者に雨漏り修理を依頼した!
  • チラシやホームページの安さに飛びついてしまった!
  • 順序だてて、細かい説明・事例のお話をしてくれないケースが多い!

雨漏り診断士へのお急ぎの直接お電話はこちら

080-1632-6760

匠エージェントに友達登録するとチャットでお話しできます

友だち追加

雨漏りについての弊社の考え方

雨漏り専門業者の調査方法は、一般的に散水調査や赤外線調査なども含めた調査方法です。

 

雨漏り調査だけで費用が発生し、更に補修費用がかさむ二重コストと考えるのは当然ですが、

 

「数百万円も補修費用を費やしたのに雨漏りが止まらない」

「業者と連絡が取れない」

 

このような被害を未然に防ぐ為に、雨漏り診断士に調査を依頼する事をお勧めします。

 

北九州市の雨漏り相談専門店「匠エージェント」には雨漏り診断士が在籍しています。

 

雨漏りを止めるという強い意志をもって望んでいます。

ドローン点検で雨漏り状況を確認します

外壁屋根ドローン点検なら北九州の匠エージェント

外壁屋根ドローン点検なら北九州の匠エージェント

外装リフォームの特設ページを開設!

外装リフォーム専用ページ

北九州のこだわり外壁塗装・屋根工事・雨漏り専門店

北九州の雨漏り専門店「匠エージェント」のチラシ

北九州の雨漏り専門店チラシ1

北九州の雨漏り専門店チラシ2

北九州の雨漏り相談専門店「匠エージェント」案内

外装リフォーム専門小倉店

火災保険を使って雨漏り修理のご案内

雨漏り修理は火災保険で出来るかもしれません

雨漏り調査の方法

サーモグラフィーカメラ調査

水分測定器

散水調査

雨漏り調査の専門家である雨漏り診断士

雨漏り診断士が診断します

雨漏りの相談は誰にしますか?

塗装店ですか?大工さんですか?工務店ですか?リフォーム店ですか?

いえいえ、やはり雨漏り診断士です!

最近、雨漏りでお困りのお客様から、

「雨漏りが止まらない」

そんなお話を聞きます。

よく聞いてみると

「色々な業者に見てもらったけど直らない」

悲しいお話ですよね。

 

雨漏り相談と言う看板を掲げて、雨漏りの原因を追及しないで、”勘”でやみくもに修理する業者が後を絶ちません。少ない修理代でとりあえず処置をして「様子を見ましょう」そんな流れです。

 

中には、雨漏り修理実績が豊富と言うような過大広告のように営業している会社もあります。

 

雨漏り診断士がいる専門店でなければ雨漏りは完治しません。

 

雨漏り診断士は、綿密に時間と経費をかけて雨漏り調査を行うからです。

 

私が知っている限り、雨漏り診断士という資格を保有している方は、各県にそんなに多くはいないし、北九州市もその例外ではありません。

 

一見、聞くと紛らわしい雨漏りの資格名も存在します。

 

匠エージェントの雨漏り診断士は雨漏り診断士協会に加盟しており、その協会名簿にも表示されています。

雨漏り診断士が語る➊

雨漏り診断士

雨漏りが発生した場合、致命的な損傷になる前に早急な対策として、原因追究や補修工事など早期対応をすることが、建物の寿命を保つためには重要な役目を果たすことになります。

 

但し、雨漏り発生の原因を特定する方法は、素人ではとても難しいのが現状です。

 

雨漏り発生時は、建設会社あるいは知り合いの業者に連絡をして見てもらうのが一般的ですが、そう簡単なものでもありません。

 

「雨漏りの発生原因は見ればわかる」など、簡単に考える業者もいるようですが、実際には、少し見ただけで雨漏りの原因を突き止められないことがほとんどです。

 

でも・・・ご安心ください!

 

弊社には雨漏りの専門家「雨漏り診断士」が在籍しています。

 

雨漏り診断士は、数多くの雨漏り現場の経験値から、お宅の雨漏り原因を突き止めます。

 

雨漏りは、家の構造や雨仕舞いなど、家の構造を熟知していないと、原因を追及することが出来ません。

 

雨漏り診断士は、雨漏り検査のプロです。

 

工務店や建築会社からの雨漏り調査のご依頼も多い専門資格になります。

 

雨漏りの110番という心構えで、お宅の雨漏り調査を行います。

 

雨漏りに限らず何でもそうですが、早期対応が良い結果に導きます。

 

「もしかしたら雨漏りかも?」

 

ご心配でしたら、お早めにご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

雨漏り診断士が語る❷

雨漏り診断士

費用がかかるのは、本格的な雨漏り診断調査(散水調査、赤外線調査、その他の調査)は有料となります。

 

補足としては、雨漏り診断調査を行う際に、仮設足場の必要不可欠な場合が多く、雨漏り診断調査の費用から別途費用が加算されてしまうので、予め想像していた金額よりも割高になることも知っておく必要があります。

 

仮設足場が設置できない高層ビルや狭小な建物などは、ブランコやゴンドラなどでの対応となりますが、いずれも調査費用とは別に有料で費用をご負担して頂くことになり、散水調査+その他調査+仮設費用が一般的です。

 

その他、散水調査などの原因追究の診断調査を行わずに、簡易補修での対応の場合は、大幅に費用を削減することになります。

 

例えば、外壁の継ぎ目や窓周りなどの開口部の簡易的な補修の場合は、隙間にコーキング材の充填を行うだけの比較的安価な工事で、数時間もかかりません。

 

但し、雨漏りの不具合の簡易補修に関しては、原因個所を特定しないで補修工事を行う手段となります。

 

しかしこの簡易補修は、実際に雨漏りの原因を追究していないので部分的な簡易補修をしても再度雨漏りが発生する可能性もあります。

 

これらの無駄なリスクを避ける為にも、事前に雨漏り診断調査を行い、原因特定をする方法が、長い目で考えても賢明な対策です。

雨漏り相談から雨漏り調査までの流れ

雨漏り相談から雨漏り調査までの流れ

ご自宅に雨漏りの症状は見られませんか?

老朽化した外壁や屋根などは、どんどん雨に対する耐久性を失ってしまいますので、定期的にチェックを行う事で、深刻な雨漏りを事前に予防する事が出来ます。

 

応急処置としてご自分で行われる方もいらっしゃいますが、これはあまりおすすめできません。事故にも繋がりますし、余計に雨漏りがひどくなる場合がほとんどです。

 

プロによる適切な処置が行われていない場合、他の箇所の劣化にもつながる恐れがあります。

大規模改修が必要になってしまうと、より施主様に大きな費用がかかってしまいます。

 

メンテナンス時期に的確なメンテナンスを専門業者で行うことがとても重要です。

 

ご自身でも出来る簡単なチェック!

・外壁にひび割れや変色はないか

・サッシと外壁の繋ぎ目にシミなどがないか

・壁や床が濡れていないか

・クロスにカビが生えていないか 

・押入れの中がカビ臭くないか  

・天井にシミのようなものがないか

雨漏りが直らない理由

雨漏り診断を詳しく知りたい方は画像をクリック!

雨漏りが直らない理由

雨漏りの危険信号が出たら!

画像をクリックすると拡大

雨漏り具象が出たら、北九州の雨漏り専門店「匠エージェント」まで、ご連絡ください。

 

弊社には、雨漏りの専門家「雨漏り診断士」が在籍しています。

 

雨漏り診断士は、数多くの雨漏り現場の経験値から、お宅の雨漏り原因を突き止めます。

 

雨漏りは、家の構造や雨仕舞いなど、家の構造を熟知していないと、原因を追及することが出来ません。

 

雨漏り診断士は、雨漏り検査のプロです。

 

工務店や建築会社からの雨漏り調査のご依頼も多い専門資格になります。

 

雨漏りの110番という心構えで、お宅の雨漏り調査を行います。

 

雨漏りに限らず何でもそうですが、早期対応が良い結果に導きます。

 

「もしかしたら雨漏りかも?」

 

ご心配でしたら、お早めにご連絡ください。

屋根の雨漏りの施工は一級かわらぶき技能士がいる弊社へ

一級かわらぶき技能士とは?

1級かわらぶき技能士とは. 瓦屋根を施工する職人の為の国家資格です。

 

国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県知事が実施する、かわらぶきに関する学科及び実技試験に合格した者をいいます。

 

かわらぶき技能士には1級と2級があります。当然ながら1級は難関なのです。

 

この資格は職人が確かな腕を持っているかを証明するものです。 

 

なお職業能力開発促進法により、かわらぶき技能士資格を持っていないものがかわらぶき技能士と称することは禁じられています。

 

匠エージェントでは、この一級かわらぶき技能士の資格をもった屋根職人が、雨漏り原因箇所を特定し、屋根葺き替え工事をはじめ、漆喰の補修、棟の積み替え、谷板金の交換など、雨漏りを100%止めるために、丁寧な仕事を行います。

 

屋根瓦の構造は簡単なようですが、ちょっとしたことで雨漏れの原因となるので複雑です。

 

大切なお家の屋根を、雨漏りから守りたいなら、一級かわらぶき技能士のいるお店、匠エージェントにお任せください!

ベランダや屋上などの雨漏り工事は一級防水技能士がいる弊社へ

防水工事ならこちらをご覧下さい

国家資格の一級防水技能士もいるから安心です

防水施工に際には、必ずしも資格を所持している必要はありません。
しかし、技術者としてのスキルの高さを内外に示すためにも防水施工技能士という国家資格が存在します。

北九州の外装リフォーム専門店「匠エージェント」では、一級防水施工技能士が責任を持って施工します。

雨漏りによる二次被害

屋根を放置してしまいますと、建物内部の木などの部材がカビで劣化してしまうため、早急な対処が必要です。

家だけではなく、健康被害も及びます。

カビによる肺炎の可能性も

雨漏りは早めの修理を

雨漏りによる二次被害

雨漏りの火災保険・雨漏り工事の瑕疵保険

火災保険で雨漏りが出来る場合があります

リフォーム瑕疵保険への加入すれば安心です

 

雨漏り修理を依頼する業者がリフォーム瑕疵保険事業者か確認してみましょう!

 

リフォームかし保険は、工事中の第三者による検査と保証がひとつになった制度で、お引き渡し後に万が一欠陥が見つかった場合、無償で修理することができます。

 

例えば雨漏りを修理するリフォーム工事を行った場合に、工事に瑕疵(欠陥)が認められた場合は補修費用が保険で賄われるので安心です。

 

北九州の雨漏り専門店の匠エージェントは、リフォーム瑕疵保険加入業者です。

 

あなたが加入している火災保険の内容を確認してみましょう!

 

補償内容に「風災、雹(ひょう)災、雪災」が入っていれば、あなたの雨漏り修理を保険で直せる可能性があります。

 

 

雨漏り診断士の無料相談

以下のフォームに必要事項・雨漏りの簡単な状況をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。雨漏り診断士が確認後に連絡致します。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(携帯でも可)

必須
必須
  • 必須

    テキストを入力してください

    その他メニューのご紹介

    屋根瓦の補修

    屋根瓦の補修について説明しております。

    屋根瓦の葺き替え

    屋根瓦の葺き替えについて説明しております。

    屋根カバー工法

    大工・内装リフォームについて説明しております。

    お電話でのお問合せはこちら

    0120-094-654

    受付時間:9:00~18:00

    (休業日:月曜日 祝日と重なる場合は翌日)

    メールでのご相談は24時間受け付けております。

    お電話でのお問合せはこちら

    0120-094-654

    メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

    アクセス

    0120-094-654
    住所

    〒803-0846
    福岡県北九州市小倉北区下到津
    3-3-18

    北九州都市高速下到津ICより下車3分

    営業時間

    営業日
     
    午前 ×
    午後 ×
    営業時間

    9:00~18:00

    メールでのお問合せは24時間受け付けております。

    休業日

    月曜日
    (祝日と重なる場合は翌日)

    詳しくはお電話ください。

    お問合せ・お申込み

    お気軽にご連絡ください。

    012-094-654

    お気軽にご相談ください。